FC2ブログ

フレッシュ日記

最新のニュースや、話題、その他の気になったことや日常をかいています。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


風林火山 第31回「裏切りの城小山田信有

未分類 ] 2007/09/10(月)

ここら辺が脚本の妙なんでしょうか!? そして・・・小山田信有(田辺誠一)の最期に関しては、 ある意味、武将としては、一番カッコいい死に様だった ような!?で、結局は、史実の死没年譜と符合させた!? あと気になったことは そして このとき小山田信有が妻とした美瑠姫が子を出産。

だからやはりあの信茂なのか? 時代設定が合わないけど。

今回は塩尻峠の戦いで、諏訪法性の旗がカギとなりました。

板垣が晴信に頼んで書いたこの旗が、諏訪明神のご加護とされ また 武田軍の軍議の場で,  我らが小山田信有@田辺誠一は  なぜすぐに諏訪に出陣しないのかと  武田晴信@市川亀治郎に詰め寄ります。

 晴信から促された山本勘助@内野聖浩は,  敵を油断させるためにこの地に留まります,  敵に武田のことをとことん侮ら 最大の疑問は、小山田信有はこの合戦で傷をおい、 それが元でのちに死亡したと承知していたのが、 そもそも出演シーンすらなかったこと。

(出陣すらしていなかった?) 一応、武田軍の中でも重要な位置を占めるだけに といえば、なんと雪斎は、武田が小県郡に出陣する前に、穴山信友と小山田信有とは話を着けなければならないと思っていた。

 妙心寺へは、建乗は善得寺再建の総責任者で離せないから、別の有能な者を送った。

   最初に訪れたのは、身延下山の穴山屋敷である。

スポンサーサイト
22:08 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://fhes66.blog108.fc2.com/tb.php/74-28764007

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。